オーパスビューティー03vsケノン

世の女性にとって、ムダ毛の処理はやっかいな悩み。

脱毛して、すっきりしたいと思う方も多いはずです。

でも同時に、

「脱毛サロンは高い」
「通い続けるのが大変」
「痛いのは苦手」

そんな悩みも抱えていませんか?

今回は、そんな方の為に自宅で脱毛サロンの威力を実感できる「オーパスビューティー03」を紹介したいと思います。

 

オーパスビューティー03 公式サイト

 

オーパスビューティー03家庭用脱毛器はここがスゴイ!

オーパスビューティー03

オーパスビューティー03の何がそんなにすごいのか、1つ1つまとめて説明します。

医学博士×脱毛サロン×業務用メーカーのトリプル監修

オーパスビューティー03は、医学博士、脱毛サロン、業務用メーカーという医療・美容・技術の専門家が監修したことで、これまでに実現できなかった性能を持つ、最強の家庭用脱毛機です。

今まで家庭用脱毛器で全く効果が出なかった方でも、このオーパスビューティー03は脱毛サロンと同じ14ジュールの強力照射が可能なので、確かな効果が期待できます。

業務用脱毛器に使用しているTHRシステム

オーパスビューティー03は、サロン品質のTHRシステムを採用しています。

従来の方式と比べて、遠赤外線領域が多い波長域を使用しているため、肌への負担を軽減した上で、内部までしっかりと光を浸透させることが可能です。

 

オーパスビューティー03の効果

サロン級の威力を発揮するオーパスビューティー03なので、次のような効果が期待出来ます。

短期間で脱毛完了

オーパスビューティー03が採用しているTHRシステムは、従来方式よりも光を広くかつ奥まで浸透させることが出来ます。

そのため、毛周期の中の「成長期」にある毛に対して、より確実にアプローチすることが可能となっており、より短期間(最短6ヶ月)で脱毛が完了します。

産毛や濃いヒゲも処理できる

肌表面ではなく、肌内部に光が浸透するので、産毛などの細かい毛や濃いヒゲ等も処理出来ます。

ですので実はこのオーパスビューティー03は、女性だけでなく、男性やお子さんも含む、家族全員で使えるお得な脱毛機なんです。

美肌効果も期待できる

オーパスビューティー03は脱毛器でありながら、美肌トリートメントにも使えるという驚きの効果を発揮します。

その理由は、オーパスビューティー03の発する波長が関係しています。

オーパスビューティー03の波長は、600〜950nm

この波長というのは、実は「赤ら顔」、「しみ・くすみ」、「リフトアップ・毛穴の引き締め」に効果的な波長にもなっていますので、脱毛機でありながら美肌のトリートメント効果も期待できます。

 

オーパスビューティー03の口コミ

それでは実際に、オーパスビューティー03を利用している方の口コミをみてみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌈🌺Hanna🌴한나🌺🌈(@honey0627_)がシェアした投稿

@beautybank_official さんの
#オーパスビューティー03 で
メンテナンスしてるよん😘✨
*
全然痛くないし、肌負担も少ないから
私みたいなデリケートな人にも使える💖
*
もう脱毛サロンに行かなくても
おうちで楽ちん脱毛🌸
*
優れものに巡り会えて
ほんと感謝だよ💖

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BeautyBank_book(@beautybank_book)がシェアした投稿


毛の事情とかほんと恥さらし。
でもレビューって、求めてる人からすると
すっごい大事やっちゃわほんと。
ということで、レビューしていきま!!
.
.
6月頭から週1で脱毛。
脱毛箇所は、手の指、甲、ひじ下
足の指、甲、ひざ下、ヒザ、ワキ、鼻下、V
いかぐらい
.
.
3回目の脱毛サロンではワキ脱毛で
光の当て漏れがありガッツリバーコードだったが
ほとんど目立たなくなった。
毎日剃らないといけなかったワキが
1週間放置してもさほど気にならないのは嬉しい。
.
.
旦那もワキとか足の脱毛週1くらいで
してるけど、抜ける抜ける!
太い毛だから効果がわかりやすい!
左の膝下は、脱毛前から痒くて肌荒れしてた所は
脱毛をさけてるからシェービング後、
1週間放置すると普通にガッツリ生えてるけど
右の膝下は抜ける抜ける。
.
とまあこんな感じで簡単なレビューだけど
ちゃんと効果あります。
鼻下の毛も目立ちにくいから
鏡みてもイラってしない笑
化粧のノリも良し。
.
.
☆結果:効果めちゃくちゃ実感してる

 

この投稿をInstagramで見る

 

BeautyBank_book(@beautybank_book)がシェアした投稿

OPUS BEAUTY03 使ってみました✨

届いた時ものすごく重たくて、「え…こんな重いの?めちゃくちゃ筋肉使うの?」と思いきや、外箱がしっかりした創りで豪華なだけでした。笑

本体はめちゃくちゃ軽くて利き手じゃない方でも使いやすいです!

家庭用脱毛器色々あるし、脱毛って痛いイメージしかなくて、自分でやるなんて死ぬほど痛いんじゃないかなと思っていましたが、実際にやってみて、柔らかい皮膚の所はビリっとする感じがありましたが、基本何も感じない🤭
そのビリってするのも、静電気の1/1000くらいの刺激で全然痛くなかったです🤭笑

アイスクールモードで照射面が冷えて、後から冷やす必要がないのもO型で面倒くさがりのワタシにはありがたいなぁと思いました!笑

コスプレイヤーって、真冬でも手足お腹出す衣装とか着る人種なので、全身のお手入れが年中無休で必要だけど、コスプレするのに事前の準備や、撮影終わった後も写真のレタッチとか、なんだか1回コスプレするのに沢山時間を消費しているので、仕事終わりにお風呂入って寝る前にやれて、休みや自分の時間を有効に使えるのもとても嬉しい😊! 引き続き使い続けてみます!

 

オーパスビューティー03は子供も使える?

「子供に脱毛なんてまだ早い」

そう考えてる方もいらっしゃると思いますが、実はお子さんもこんな悩みを抱えています。

「体育の時間に短パンをはくとムダ毛が恥ずかしい」
「ムダ毛が見えてしまうので、プールの時間は嫌い」

実際、近年ではお子さんがエステサロンに通うケースも増えてきています。

ただ、やはり金銭面の負担も大きいのも事実。そんな方にも、オーパスビューティー03はお勧めです。

オーパスビューティー03は、次のつの機能がついているので、子供でも安心して使用出来ます(※)

(※)10歳以上から使用が推奨されています。

 

オーパスビューティー03 公式サイト

 

アイスクール機能

子供の肌は大人より繊細で、脱毛の負担も大きくなります。

そこで、オーパスビューティー03についている、アイスクール機能を使えば冷却を同時に行えるので、肌の火照りを緩和してダメージも減らしてくれますし、痛みもほとんどありません。

パワー調整が可能

脱毛エステサロンと同クラスの強力照射が可能なオーパスビューティー03ですが、出力パワーの調整も可能となっています。

お肌が繊細なお子さんには、低い出力を設定して使う事で、肌への負担を減らしながらムダ毛処理を行えます。

オーパスビューティー03VSケノン

家庭用脱毛器の中でも根強い人気があるのは「ケノン」です。

発売から長い間ユーザーに愛されていて、使用者も多く、口コミや評判も高い商品です。

これに対してオーパスビューティー03も脱毛器一筋14年のメーカーが試行錯誤の上完成させた家庭用脱毛器で、脱毛実績は累計20万人を突破しました。

今ものスゴイ勢いのある家庭用脱毛器です。

では、ケノンとオーパスビューティー03はどちらの方が良いのか、比較してみましょう。

ケノンとオーパスビューティーの比較

ケノンとオーパスビューティーの比較を表にまとめてみました。

項目 オーパスビューティー03 ケノン
本体価格 58,000円(公式サイト38,000円) 69,800円
脱毛方式 THRシステム フラッシュ式
交換方式 カートリッジ不要 カートリッジ交換方式
照射回数 35万ショット 最大300万ショット
連射機能 オート連射 最大6連射
脱毛時間(わき) 約5分/回 片わき10秒
対象性別 男女両方 男女両方

ケノンとオーパスビューティーの価格だけで比較すると、オーパスビューティーの方がお得に購入することができます。約3万円程度の違いは大きいかと思います。

脱毛方式に関して

脱毛方式に関しては、ケノンは脱毛サロンでもよく使われるフラッシュ式というものを採用しています。これはメラニン色素の黒色に反応して脱毛をしていく方法です。

対してオーパスビューティーは、THRシステムという方法を採用しています。

従来のフラッシュ方式は、肌の内部に行くほど光が弱くなっていくので、当て漏れが起こりやすくなります。また、光の出力を強くしないと効果が十分に発揮されないため肌に負担をかけやすくなっていました。

しかしTHRシステムは、今までのフラッシュ方式に比べて光が広範囲にわたって浸透していくことができるため強い出力の光をあてなくても効果が発揮されやすくなっています。

また、柔らかい光のエネルギーを重ねていくことで内部まで優しく光を届けることができるので、しっかりと脱毛効果も感じることができます。

さらにフラッシュ方式だと産毛などの黒色が薄いムダ毛に対しては十分な効果を発揮することができませんでしたが、THRシステムは産毛にもしっかりと効果を発揮することができます。

照射回数に関して

ケノンは最大で300万ショットまで照射することが可能なのに対して、オーパスビューティーは35万ショットになります。

数字だけを見るとオーパスビューティーの方が少ないように感じますが、これは家庭で使う脱毛器としての最適な回数に設定されているためです。

35万ショットであっても全身脱毛をするのには最大で77回分は使えます。仮に一人で使うとしたら77回分脱毛処理ができるということになりますし、家族6人で使うとなっても一人12回分使うことができます。

一般的な脱毛サロンでも約18回脱毛で処理が完了する為、十分な回数分といえます。

その為、オーパスビューティーにはカートリッジ交換機能はありません。

その他の機能面に関して

ケノンにはなく、オーパスビューティーにはある機能として「アイスクール機能」というのがあります。

これは、照射面を5度程度冷やしながら照射することができる、という機能の事です。

アイスクール機能が搭載されたことで、照射直後から肌を冷やすことができるので、保冷剤で肌を冷やしながら脱毛をするという手間を減らすことができるようになる画期的な機能になります。

この機能はケノンにはないので、オーパスビューティーならではです。

また、オート連射機能も搭載されているので、手軽に処理をすることができますし、セーフティー機能もあるので子供も安心して使うことができます。

 

オーパスビューティー03はどこで買うと安い?

オーパスビューティーはどこで買うのが最も安くお得に買うことができるのでしょうか。

有名なAmazon、楽天、@コスメでそれぞれ価格を調べてみました。

まずはAmazonで調べてみた結果になります。

 

Amazonだと43,780円で販売されています。公式サイトで割引が適用された価格とほぼ変わりません。

 

次に楽天で調べてみました。

 

楽天では取り扱いがないようです。

 

最後に@コスメでも調べてみました。

 

@コスメでは38,000円での販売なので、こちらも公式サイトで割引された税抜き価格と同じくらいになります。

価格の面では@コスメが一番安く買うことができますが、税込み価格だとAmazonでも変わりません。

公式サイトでもAmazonのリンクが出ていますが、公式サイトでも価格が変わらないのであれば、保証がしっかりと付いてくる公式サイトから買うのが最も安心かなと思います。

 

オーパスビューティー03 痛みはあるのか?

脱毛で特に気になるのは「痛みがあるのかどうか」です。

脱毛サロンで施術を受ける時には、プロがしっかりと光の出力を調節してくれるのでそこまで痛みを感じることはありません。

しかし家庭用脱毛器は自分で施術をしていくことになるので、痛みが強いと続けるのが困難になってしまいます。

では、オーパスビューティーの痛みはどうなのか言うと、先ほども比較の項目で書きましたが、THRシステムというものを採用しています。

これは、柔らかく、そこまで強くない光を肌の広範囲にわたって重ねて当てていくことで脱毛効果を発揮させる方法です。その為、一般的なフラッシュ式の脱毛器に比べると光が弱く設定されているので痛みを感じることはありません。

我慢できないほど痛みが強いといったことはないので、安心して使うことができます。

オーパスビューティー03 使用できる部位は?

家庭用脱毛器で痛みの次に気になるのは、脱毛することができる箇所ですよね。

気になる箇所に使うことができないと買っても意味がないので、しっかりと確認しておく必要があります。

オーパスビューティーは、全身使うことができる家庭用脱毛器になっています。

「全身使える」と書かれている脱毛器でも中には顔には使うことができないといったものも少なからずあります。

しかし、オーパスビューティーは顔にも問題なく使うことができます。しかも顔用にカートリッジを交換する必要もないので、身体の気になる箇所を処理しながらその延長で顔にも使えます。

また、女性だけでなく、男性のひげにも対応しているので、彼氏や旦那さんと一緒に使うこともできます。

 

オーパスビューティー03 公式サイト

 

まとめ

人気の高いケノンとオーパスビューティーですが、それぞれに良さがあります。

オーパスビューティーの最大の特徴は、アイスクール機能があることです。

一般的な家庭用脱毛器は、光をあてたらすぐに冷却材をあてないといけなくなりますが、アイスクール機能があることで光を当てた瞬間から冷やすことができるので手間が一つ減ります。

また、セーフティー機能があるので子供でも安全に使うことができますし、光もそこまで強くないので肌に負担になることもありません。

安心安全に使うことができるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。